FC2ブログ

2017年 石川支部・春季審査会レポート🌸

4月29日、石川支部(古城忠支部長)は白山市の松任総合運動公園啓武館において春季審査会を行った。この日は少年部103名、一般部12名の合わせて115名の受審者が昇級及び昇段に挑戦した。
まず古城支部長より『審査会は学校のテストと同じです。課題があるわけですから受けるからには準備して来ないといけません。また審査に取り組む姿勢も重要です。服装が乱れたらなおす。名前を呼ばれたら返事をする。大きな気合いを出す。それらは帯の色に関係なく誰でも出来る事です。出来ることは全てに手を抜かずしっかりと行って下さい。』との挨拶の後、審査会がスタートした。
基本では技の正確性、移動と型では腰の位置や体幹のブレなど、体力審査では拳立て・ジャンピングスクワット・帯跳び(昇段受審者は棒跳び)・逆立ち歩行・股割りなどのフィジカル面も厳しくチェックされていった。最後の組手審査では昇級受審者と今回昇段を目指す安川海空斗(押野)、小林功知(諸江)、坂尻桃音(大浦)、松本琉(鶴来)、出口佳代(野々市南)が総当たりのローテーション形式で同時に行い全員が規定回数を無事完遂させた。
最後に古城支部長より『今回の審査会を通じて、皆さん自身も出来た部分と出来なかった部分がよく分かった事と思います。出来なかった部分はそのままにしておかずに、目標を立てて出来る様に精進して下さい。』と話されると受審者全員から『押忍!!』と大きな返事が返されていた。そして春季審査会も滞りなく無事に終了した。押忍!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

石川支部

Author:石川支部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR